ドローンを飛ばす前に知っておきたいこと


ドローンを飛ばすときの注意点について紹介しています。


ドローンの歪みを確認

ドローンは空を飛ばせて楽しむホビーですので、バランスが非常に重要なポイントなのです。本体が歪んでいるとバランスが取れなくなってしまい、安定して飛行をすることが出来ません。不安定になってしまったドローンは制御出来なくなりますので、衝突や墜落の事故が起こってしまうのです。そのため、ドローンを飛ばす前に必ずドローンの本体に歪みがないか確認してください。

まずはテーブルなど平らな場所にドローンを置いて、そこで全体のバランスを見てください。そこでドローンのバランスが取れていない場合はメンテナンスをしましょう。メンテナンスに自信の無い方でしたらドローン専門店に相談をしてください。自己流のメンテナンスでは直らないこともあるのです。

そして、ドローンはモーターでプロペラを回して飛行しますが、そこでモーターがしっかりと回転しているか確認してください。回転が不安定になっている、モーターから異音がする、などモーターのトラブルがあったら専門店に相談をしましょう。こういったモーターは飛行中にプロペラの回転が不十分になり、制御不能や墜落してしまうのです。こういった確認をすることで安全にドローンを楽しむことが出来ます。