ドローンを飛ばす前に知っておきたいこと


ドローンを飛ばすときの注意点について紹介しています。


制御不能を防ぐ

ドローンが一般的になったことから、これからドローンを始めようと考える方も多いことでしょう。しかし、ドローンによる事故も増加していますので、ドローンビギナーはそこに注意しなければなりません。国土交通省もドローンについて調査を行っており、事故の原因として最も多いのはドローンが制御不能になるケースです。ドローンによっては小型なモデルもありますが、飛行しているドローンは凶器になることもあります。そのため、制御不能を少しでも防ぐ必要があるでしょう。

ドローンには幅広い価格帯がありますが、低価格なドローンはどうしても制御不能になりやすい傾向にあります。そのため、ある程度の価格帯のドローンを選びましょう。いくらベテランだったとしてもドローンが制御不能になってしまうと、自力でどうすることも出来ません。人に衝突した場合は怪我をさせてしまうのです。そのため、ドローンビギナーでしたらなおさら「安価だから」といって選ぶべきではありません。ドローンそのものの性能が大きく影響すると考えてください。

また、ドローンを飛ばせる場所は限られています。多くのエリアではドローンの飛行が禁止となっているのです。さらに、いくら飛ばしても良いエリアだったとしても人や建物に十分注意してドローンを飛ばしてください。